たみや 有限会社田宮製畳 畳は和の空間のスペシャリスト有限会社田宮製畳

安全な畳で皆様の健康的な生活を提案します。

畳について
畳の構造と畳替え
畳のすばらしい効果
畳のお手入れ方法
わら床について
建材床について
畳表について
 
メンテナンス
カビについて
ダニについて
シックハウス症候群
シックハウス対処法
こんな症状は要注意
 
オリジナル畳
炭化コルク畳
有機凛凛畳
カットサンプル申込
 
畳のカタログダウンロード
畳のカタログDL

注文するには
畳無料お見積り
畳受注フロー
全国の畳店をご紹介
お客様の声
安心・安全 田宮製畳オリジナルブランド畳床
施工実績
地域の皆様へ畳・襖・障子・網戸・カーテン・クロスのお知らせ 畳・襖お悩み相談受付中!(相談無料)

みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%
チーム・マイナス6%への取り組み

畳のカタログダウンロード カットサンプル申込 和文化を通して心の豊かさを考える 田宮のこだわり

知らない事の恐怖

たみや約10年程前、まだ今ほどシックハウスという言葉が無かったころの話です。
畳店である私は畳を納めたお客様から

「畳にカビが生えたからすぐに来て欲しい!」

「畳からダニが発生して痒いからなんとかしてくれ!」

と電話があり、対処をしていました。対処をしたお客様から「こんな事なら畳替えなんかするんじゃなかった…」と暗い顔でお話をされた時は、やるせない気持ちでいっぱいになりました。そんな事を繰り返しているうちに「最初から防虫処理をしておけばカビやダニのクレームは無くなる!」と思い、畳の床にはナフタリン。使う糸は農薬入りの防虫糸。畳を納める時には臭いがきついぐらいの防虫紙を敷き詰めました。畳の納品後には、自分の手や体にも臭いがついてとれないほどの薬品処理をしていました。その頃の畳店は多かれ少なかれ同様の処理をしていたので安心をしていたのです。お客様からも「薬品の臭いがする。」と言われましたが、「ダニやカビを防止するための処理なので、申し訳ありませんが2〜3日窓を開けて換気をして下さい。すぐに臭いが無くなるはずです。」とアドバイスをしていました。その時はお客様のためだと思って施工をしていました。

ある時、気がつくとくしゃみが止まらない。鼻血が止まらない。頭が痛い。熱が出ておさまらない。病院に行っても原因がわからない。寝ていても苦しい。など、色々な症状が年に1回、2回と繰り返しおきるようになりました。医者からもらう薬が段々と強くなっていっているのがわかりながらも、薬を飲まないと症状が治まらない。薬を飲んだ後は眠気が襲ってきたり、体がだるくなってしまう。なんで自分はこんなふうになってしまったのかと原因を考える日々が続きました。

そんな中、ある本の記事で「アメリカで新築ビルの中にあるオフィスの社員が次々と原因不明の症状で休んでいて、シックビル症候群と呼ばれ話題になっている。」という記事を見つけました。そこで「ハッ」と思い、本屋に行って色々な本を探しているうちに、とある住宅建材の公害を啓蒙する団体が出している本に出会いました。その本には危ない建材リストがあり、“まさか”と思い見てみると、なんと『畳は要注意!!』と書かれていたんです。「防虫紙などに含まれているフェニトロチオンがアレルギーを引き起こす。」という記事を読んだ時のショックは相当なものでした。大急ぎで会社に帰って防虫紙の成分を見た時に、その名前が載っていて愕然としました。

「自分は今まで何をやってきたのだろう…」
「今まで畳を納めたお客様は大丈夫なのだろうか?…」

こう思い、日々を過ごしていました。

「農薬などを使わないでどうやってダニやカビを防げばいいのだろう?」

と考えながら毎日が過ぎていきましたが、ある時、安全な畳を作るヒントに出会いました。

私の母に胆石ができてしまい、痛くて動けないので病院に連れていきました。検査の結果、「近くで石灰がとれ、それが水に混じってしまい、結果的に水が赤水になっているのが原因。」と診断されました。母が「あんなに痛いのはもう嫌だ!」という事で早速浄水機を買う事にしました。取り付けに来た人が、「この浄水機は活性炭で水が綺麗になるんですよ。」と聞かされて、私は興味を持ちその場で活性炭について色々と尋ねました。早速、炭についての本やセミナー、製造元まで伺って調べているうちに「これなら薬品を使わないで安全な畳が作れるはずだ!」と確信して研究をはじめました。ダニとカビの関係。湿度と温度の関係。イオンの酸化・還元の法則。抗酸化作用。遠赤外線効果。ありとあらゆるものを勉強し、試行錯誤を重ねていました。

1年くらい試行錯誤と勉強を重ねている内に、「設計士や建築関係の数人で自然住宅を推進していこうというメンバーにならないか?」と声をかけてもらいました。そこで、1年前に私が本屋で読んだあの本に啓蒙された人達に出会い、これからは『安全な建材で住宅をつくる時代になる!』と確信しました。そこで、ある設計士の方から「今は安全な畳が無いのでつくってくれないか?」と相談をされました。様々な天然素材の材料の提供を受け、1番畳に適している素材を選び、試行錯誤を重ねた結果、ひとつの畳が出来あがりました。それがこちらの炭化コルク畳です。

その畳を使い、自分自身のアレルギーがどうなるかを研究し、だんだんと症状が和らいできて本物だと確信しています。今では医者に行く事も無く健康的に暮らしています。もちろん、今後もアレルギーで医者にかかるつもりはありません。

ただ、これを読まれている方々に1つだけご注意しておきますが、私は畳に使用していた薬品がアレルギーの原因であったのですが、皆さんのアレルギーの原因は別にあるかもしれないという事です。

シックハウスは別名『複合汚染』と呼ばれています。衣・食・住の環境の中に畳も含まれているという事です。1つ1つの環境を皆様が安全に住む事ができるように改善していってください。

私は健康畳という言葉は嫌いです。なぜなら、畳だけでは健康にはなれません。ただ、安全・健康的に生活をしていくためには畳は素晴らしい効果を持っています。その効果はこちらでご確認下さい。

なぜ私がダニとカビにこだわるのか

たみやそれはダニとカビがアレルギーに深く関係しているからです。ダニは小児ぜん息やアトピー性皮膚炎の原因として名高いものですし、カビもまた様々なアレルギーに深く関係しています。ダニカビアレルギーに関する事はこちらをご覧下さい。よく、ダニとカビを一緒に考える事がありますが、「カビが発生するところはダニも発生しやすい。」という事です。それは、いきなりダニが発生するのではなく、湿度の高いところにカビが発生し、それを餌としてダニが発生します。このようにダニとカビは食物連鎖の関係なので、食物連鎖の初期の段階。カビの発生を防げばダニの発生を極力抑える事ができるのです。

しかし、通常の畳ではカビを抑える工夫をしていないのでカビの発生を抑える事ができません。なので、私はカビとダニの発生率を極力抑える畳にこだわりたいのです。

最後に・・・

たみや私は天然素材のものにこだわってきました。皆様にいかにして快適で健康的な和室の空間を提供するために私達は仕事をしています。そのために常に研究と開発をかさねた結果、天然素材にこだわるのではなく、「安全な素材にこだわる。」ことにしました。皆様がよりよい毎日を過ごしていただけるように、これからも努力をしてまいります。

畳の構造と畳替え畳のすばらしい効果畳のお手入れ方法わら床について建材床について畳表について
カビについてダニについてシックハウス症候群シックハウス対処法こんな症状は要注意
炭化コルク畳有機凛凛畳カットサンプル申込カタログDL
畳無料お見積り特定商取引畳受注フロー全国の畳店をご紹介お客様の声
会社案内お問い合わせリンクサイトマップトップ
キャラクター
有限会社 田宮製畳
〒503-2304 岐阜県安八郡神戸町丈六道318-3
フリーダイヤル 0120-05-2298 TEL.0584-27-2298 FAX.0584-27-8673
メール
E-mail:web@tatamiya.gr.jp Copyright©2002 TAMIYA; All rights reserved. 
有機凛凛畳 炭化コルク畳